GONZABUのバタドラ生活

漫画業やっております後藤圭介です。映画、サッカー、ジョグ、建築、美術、日々の出来事、たまに仕事の告知等ゆるりと語ります。

2012沖縄旅行~石垣&那覇 VOL.6 ぐーるぐる那覇

2013-01-23 10:20:19 | 旅行記

1111日(日)。那覇二日目。<o:p></o:p>

 

今日は車を借りずに、バスで沖縄観光です。<o:p></o:p>

      

奥さんは沖縄に来たことはあるのですが、<o:p></o:p>

 

ゴンザブは初めてなんで見るものすべてが新鮮。

        3918blog

最初は古宇利島へ。

        3907blog_2

息をのむ程の海の美しさ。<o:p></o:p>

 

新潟の灰色の日本海育ちには眩しすぎるっ!<o:p></o:p>

        3954blog

美ら海水族館<o:p></o:p>

 

入場券は大人1800円。<o:p></o:p>

        3965blog

ヒトデに直に触れたり、巨大な標本など充実していますが、<o:p></o:p>

      4053blog

やはり、目の前で回遊するジンベイザメは圧巻。

3994blog

なかなかお目にかかれない種類の魚貝類も多く<o:p></o:p>

 

人気なのも分かる。<o:p></o:p>

     3999blog


4056blog


                         4025blog

                4033blog


   
4046blog


                       4070blog


            4050blog

実は今日一日タイトなスケジュールで<o:p></o:p>

 

それぞれ滞在時間が短いので、<o:p></o:p>

 

バスガイドさんから集合時間の厳守を<o:p></o:p>

 

きつく言い渡されました。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

結局遅れ気味になりダッシュで戻ってばかりでしたが…。<o:p></o:p>

 

まさに銀河鉄道999状態…。<o:p></o:p>

<o:p> </o:p>

4097blog

 次に向かったのは、<o:p></o:p>

 

ある意味お約束の御菓子御殿(なんつーネーミングだ…)。<o:p></o:p>

            4095blog

種類も充実、試食しているだけで満腹感。<o:p></o:p>

 

といいつつ、紅イモタルトを買い食いする2人。<o:p></o:p>

        4104blog


んで、琉球村。

        4105blog

  4106blog_3


          4115blog

 4146blog

ここはいかにも沖縄に来たって感じを味わえる<o:p></o:p>

 

伝統的な建築物のテーマパーク。

      4141blog

これは家畜小屋。

        4117blog


ショータイム。<o:p></o:p>

        4122blog

頭をなでると幸運が付くという事で、<o:p></o:p>

 

獅子が体を揺すりながら近づいて来てくれるのですが、<o:p></o:p>

 

身体中薄汚れた感じなんで最前列の人は微妙な表情…。<o:p></o:p>

       4119blog

           4120blog


しかし賑やかな舞が始まると大盛り上がり、<o:p></o:p>

 

我々も雰囲気につられて踊ってしまいました。<o:p></o:p>

          4126blof


4127blog

二人ともイケメン演者と記念撮影。<o:p></o:p>

       4142blog

観光を終え夕食。<o:p></o:p>

         4161blog


ここも良く紹介される、<o:p></o:p>

 

1972年創業の活気にあふれる<o:p></o:p>

 

老舗居酒屋うりずん<o:p></o:p>

 

県内47の酒造所でつくられた全ての泡盛を揃えているとのこと。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

因みに「うりずん」とは<o:p></o:p>

 

旧暦23月ごろの季節の事を表わす沖縄の言葉。<o:p></o:p>

 

短い冬が終わって、台地や大気に潤いが増し<o:p></o:p>

 

春から夏へと微妙に変化していく時期の事を言うのだそうです。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

道すがら知り合った近所のお姉さんが言うには、<o:p></o:p>

 

田芋(たーも)のメニューがお勧めだそうです。<o:p></o:p>

 <o:p> </o:p>

4156blog

確かにドゥル天(どぅるわかしーに衣をつけずに素揚げしたモノ)は<o:p></o:p>

 

ビールのお供に最高です。<o:p></o:p>

      4157blog

個人的には麩ちゃんぷるーがシンプルな味付けで<o:p></o:p>

 

クセになりそうな感じ。<o:p></o:p>

       4158blog

島豚そーきの塩焼き<o:p></o:p>

 

300500円台の安いメニューが多いせいか、<o:p></o:p>

 

2人で食べても5600円くらいでした。<o:p></o:p>

 

<o:p></o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012沖縄旅行~石垣&那覇 VOL.5 午後から那覇へ

2013-01-22 08:13:48 | 旅行記




                   3768blog


那覇空港到着。<o:p></o:p>

 

やっぱりこっちも暑い!

 

前回から引き続き、11月の10日午後。<o:p></o:p>

                     3821blog

中心街のホテルにチェックイン、<o:p></o:p>

 

予約した夕食の時間まで繁華街を散策。<o:p></o:p>

 

今日はレンタカーを借りずに、<o:p></o:p>

 

沖縄都市モノレールの一日乗車券(600円)で移動。<o:p></o:p>

                    3826blog

焼き物のお店が連なるヤチムン通り<o:p></o:p>

                3833blog_2

通りの横を少し奥に入ったところにある<o:p></o:p>

 

うちなー茶屋ぶくぶくで休憩。<o:p></o:p>

                      3839blog

店内はクラシカルな内装で<o:p></o:p>

 

注文した品物以外は店内撮影不可。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

3853blog

静寂の中に風鈴の音が涼しげに流れてくる…。<o:p></o:p>

 

いや~落ち着くわ~。<o:p></o:p>

            3840blog

看板メニューはやはりぶくぶく茶<o:p></o:p>

 

お茶を泡立てているわけではなく<o:p></o:p>

 

沖縄名産さんぴん茶の上に<o:p></o:p>

 

米で造った泡を盛大に乗せているのです。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

因みに2人で1600円ナリ。<o:p></o:p>

                 3829blog

とあるお店では<o:p></o:p>

 

ちょうど若者が黙々とシーサー制作中・・・。<o:p></o:p>

                3855blog

これくらいの大きさだと3日くらいで完成させるそうです。<o:p></o:p>

                         3857blog

用途が想像できない奇天烈な物もありましたが、<o:p></o:p>

 

彼曰く、用途は気にせず作っているそうで、<o:p></o:p>

 

ご自由にお使い下さいとのこと。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

3868blog

夕食で郷土料理の流音(るね)に初来店。<o:p></o:p>

 

素材の味だけで勝負の超有名処。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

ご存知の方も多いと思いますが、<o:p></o:p>

 

実は以前まで店名が、琉球料理乃山本彩香だったのですが

 

料理人の山本さんが高齢の為に維持するのが難しくなり、<o:p></o:p>

 

最近まで昼のみの営業にしていたのだそうです。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

ようやく料理を継承出来る方を見つけ、再開出来るめどが立ったのだそうです。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

                             3873blog

コースのお品がき。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

                 3871blog

トップは看板メニューともいえる山本彩香の豆腐よう<o:p></o:p>

 

独特の甘みと鼻を抜ける泡盛の香りが素晴らしい。<o:p></o:p>

 

泡盛の春雨と共に頂くと、気絶しそうになるほどの幸福感。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

最後の晩餐で食べたい一品。<o:p></o:p>

 

ダメもとでおかわりをお願いしたら、ほんの少しですが<o:p></o:p>

 

こっそり持ってきてくれました。<o:p></o:p>

 

感涙モノです。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

3872blog

<o:p></o:p>

黒糖もろみ酢を飲んだ後

みぬだるセットが。

     <o:p></o:p>

 

豚と黒ゴマがこんなに合うものだとは・・・。

<o:p></o:p>

        3874blog


ゆし豆腐<o:p></o:p>

 

豆腐ようの興奮を<o:p></o:p>

 

此処で一旦落ち着かせるゴンザブ。<o:p></o:p>

        3877blog

白和え<o:p></o:p>

 

この店でも野菜の味がしっかりと感じられます。<o:p></o:p>

        3879blog

伝統料理のどぅるわかしー<o:p></o:p>

 

たぶん沖縄で最も美味いどぅるわかしー。<o:p></o:p>

         3880blog


ミミガー<o:p></o:p>

 

聞かないとミミガ―とは気付かない食感と見た目。<o:p></o:p>

 

ビラガナマナ<o:p></o:p>

 

化学調味料を使わないと聞きましたが、この酢味噌も複雑な味。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

         3883blog

これも沖縄定番、ス―チキー。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

      3884blog

ソーミンたしやー<o:p></o:p>

 

ラッキョウ嫌いなのに…なんだこの旨さはっ!<o:p></o:p>

 

島ラッキョウのおかわりがしたい・・・。<o:p></o:p>

         3885blog

らふてー<o:p></o:p>

 

良くロフテー(寝具のブランド名)と言い間違える…。<o:p></o:p>

        3886blog

豚飯・漬物<o:p></o:p>

 

此処まで来ると男子といえどもかなりの満腹感があるはず。<o:p></o:p>

 

とはいえスルスルッと身体に入り沁み渡っていく感覚。<o:p></o:p>

 

かつお出汁が未知の味…。<o:p></o:p>

 

これが山本流の真骨頂なのか?<o:p></o:p>

 

実に素晴らしい風味。<o:p></o:p>

     3888blog_2

デザートはしーくーびー<o:p></o:p>

 

ドラゴンフルーツが色鮮やか。<o:p></o:p>

 

貝殻のスプーンが面白い。<o:p></o:p>

        3889blog

ラストはさんぴん茶くんぺん

         


そしてコース料理の終わりにさしかかった頃、<o:p></o:p>

 

継承者の小林清高さんが挨拶にテーブルを回って来られました。<o:p></o:p>

       3891blog_4

評判は知っていましたが、<o:p></o:p>

 

確かにこの店だけでも沖縄に来る価値あるかも…。<o:p></o:p>

 

          3892blog


  
 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有難いことに…

2013-01-21 23:20:17 | 食・レシピ

先日、某社の編集さんから<o:p></o:p>

 

美味しそうな差し入れを頂きました。

     2013_0117_175631img_4318


塩クリーム大福。

 

中身はクリームを小豆のこし餡で包んだ三層構造で食欲をそそる。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

小ぶりなサイズで、程良い甘さと塩気がやみつきになりそう。

 

ウチの奥さんも気に入った様子。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「リストラ探偵アカハナ」単行本3月発売!

2013-01-20 04:48:33 | アニメ・コミック・ゲーム

                       Img_0002_2


拙作リストラ探偵アカハナの単行本(1・2巻)が<o:p></o:p>

 

いよいよ2013年3月に出ることになりました。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

週刊ポスト連載時に見逃した方やご興味頂けた方、<o:p></o:p>

 

宜しければお買い求め頂けると有り難いです。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

詳細は随時ホームページ&本ブログでお知らせいたします。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

今、気合い入れて表紙を描いております…。<o:p></o:p>

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2012沖縄旅行~石垣&那覇 VOL.4 石垣島最終日!!

2013-01-19 19:15:52 | 旅行記

1110()<o:p></o:p>

 

石垣島滞在二日目。

 

 

 

滅茶苦茶暑い!

 

<o:p> </o:p>

午後那覇へ移動するので、<o:p></o:p>

 

早めに起きて石垣島のラストデイを満喫します。<o:p></o:p>

        3721blog

朝飯前に石垣の買い物のメッカ、<o:p></o:p>

 

石垣公設市場へ。

 

<o:p> </o:p>

 

前回話した映画ペンギン夫婦の作り方(2012公開)をご覧になった方には<o:p></o:p>

 

この景色が登場したのでピンと来ると思います。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

昨夜、モデルとなった御主人の暁峰氏に聞いたのですが、<o:p></o:p>

 

実は、あのシーンの中には息子さんも登場しているのだそうです。<o:p></o:p>

 

エンドクレジットにお子さんの名前が出ていたので<o:p></o:p>

 

気にはなっていたのですが…。<o:p></o:p>

        3718blog


お土産などを物色。<o:p></o:p>

 

薫餅(くんぺん)なるお菓子を試食したら、これが結構イケる。<o:p></o:p>

 

嘗て琉球王朝御用達のお菓子で、中にはピーナッツ餡が入っていますが<o:p></o:p>

 

飛びきり甘いわけではないので好み…購入決定。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

お土産品でありがちなジョークTシャツとか<o:p></o:p>

 

大味で雑な作りのモノばかりかと思いきや、<o:p></o:p>

 

ファッション関係は華やかなモノから色彩を抑えたモノまで・・・<o:p></o:p>

 

なかなか興味深いデザインのショップが多い。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

珊瑚を使うなど地元の素材を生かしながら<o:p></o:p>

 

かなり繊細な作りのモノが多く、作り手の気概を感じる。<o:p></o:p>

         3719blog

腹がすいてきたし、フライト時間も近いので<o:p></o:p>

 

楽しみにしていた八重山そばを食べに行きました。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

3739blog

八重山そばといえば此処…なかよし食堂の名が挙がるようですね。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

車で近くまで行った時、店舗の場所を聞こうと<o:p></o:p>

 

道を歩いていたオバサンに尋ねると、<o:p></o:p>

 

となりにいたオジサンがいきなりカットインしてきて、<o:p></o:p>

 

「あそこは昔より味が落ちた」と自分のお気に入りのラーメン屋を<o:p></o:p>

 

我々に執拗に勧める有様…。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

俺の頭は完全そばモードなんだってばっ…。<o:p></o:p>

         3737blog

<o:p></o:p>

そんな妨害を振り切り、11時半の開店にちょうど到着。<o:p></o:p>

 

 

席に着くと、続くようにゾクゾクお客さんが・・・。<o:p></o:p>

 

もう少し遅かったら、満席だったかも…。<o:p></o:p>

        3733blog


三枚肉そばと八重山そばを注文。<o:p></o:p>

 

言い終わったと思ったら即効運ばれてきました!・・・早っ。<o:p></o:p>

         3730blog

そばという割には小麦の少し太めの丸い麺、<o:p></o:p>

 

モチモチ感がたまらない。<o:p></o:p>

 

紅ショウガ付きだし、味のあっさり感といい<o:p></o:p>

 

これも沖縄独特の料理だと食べて実感。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

あっという間の石垣島滞在から<o:p></o:p>

 

いよいよ那覇へ飛びます。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

いよいよ今年2013年石垣島の新空港もオープンするようなので、<o:p></o:p>

 

今後新たな顔も見えてくるかもしれません。<o:p></o:p>

 

是非また来てみたい場所ができました。<o:p></o:p>

         3753blog


<o:p> </o:p>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加