GONZABUのバタドラ生活

漫画業やっております後藤圭介です。映画、サッカー、ジョグ、建築、美術、日々の出来事、たまに仕事の告知等ゆるりと語ります。

千葉で見つけた謎のチン品?

2013-08-18 00:21:14 | 食・レシピ

 

所用で津田沼に行く。<o:p></o:p>

 

駅の売店で奇っ怪なドリンクと遭遇っ!。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

その名も…、<o:p></o:p>

 

醤油サイダー…

       2013_0817_2159461375670341735_2

なんだよっっこの醤油感バリバリのボトルよおおお!<o:p></o:p>

 

飲むの怖っ!<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

なになに、「千葉」の醤油サイダ―だと??<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

ラベルを確認すると、千葉の大高醤油なるメーカーと<o:p></o:p>

 

ジャパンフーズ&千葉テレビ三社による<o:p></o:p>

 

コラボ企画商品のようだが。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

…って、だからなんでだよっ!?<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

とはいいながら…実は新しモノ好きのゴンザブ。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

かつてはケッタイな珍食品に<o:p></o:p>

 

つい手を出してしまう悪癖で<o:p></o:p>

 

色々と酷い目にあっているのですが<o:p></o:p>

 

懲りずに今回も購入してしまいましたよっ。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

味はというと…。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

…これは只のジンジャーエールです(きっぱり)。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

0.05%醤油は入っているそうですが、<o:p></o:p>

 

匂いも味も無いに等しい。<o:p></o:p>

 

只の色付けかな?<o:p></o:p>

 

不味くは無いけど二度目は無いな…。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

千葉恐るべし……。<o:p></o:p>

 

ジャパンフーズ 千葉の醤油サイダー 350ml×24本 ジャパンフーズ 千葉の醤油サイダー 350ml×24本
価格:¥ 3,600(税込)
発売日:
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまたワインの試飲会

2013-07-08 21:46:25 | 食・レシピ

2013_0616_1401001371358860810_3

6月某日。

六本木ヒルズで催された

 

ワインの試飲会に<o:p></o:p>

 

奥さんと行ってきました。<o:p></o:p>

2013_0616_1140381371350438014_2


自分の星座に合うワイン(?)の販売ブースや、<o:p></o:p>

 

ジャズ生演奏&某先生の星座解説などを聞きながら<o:p></o:p>

 

ワインを楽しむという趣向は<o:p></o:p>

 

オシャレ感度の低い私には若干気恥ずかしい状況でしたが、<o:p></o:p>

        2013_0616_1140521371350453603_3


珍しいワインなどを手軽に入手でき、<o:p></o:p>

 

我々夫婦には有意義な催しとなりました。<o:p></o:p>

          2013_0619_093851dsc_1180_2

このアルザスの白はお手頃な品で、

 

キンキンに冷やして飲むと、より旨く味わえそうな印象。

             2013_0616_1401221371358883260_3

星座解説の内容といえば・・・。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

おとめ座の1等星スピカSpia)は、<o:p></o:p>

 

尖ったものという意味があり、スポーツシューズ等に使っている<o:p></o:p>

 

スパイクの語源であること・・・や、<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

おとめ座はギリシャ神話の<o:p></o:p>

 

農業の女神デメテルを連想させる星座で、<o:p></o:p>

 

彼女の持つ麦の穂の先端にあたる部分で<o:p></o:p>

 

輝いている☆であることから<o:p></o:p>

 

スピカと呼ばれたとか何とか・・・云々。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

サッカー小僧の私には既知情報ではありますが、<o:p></o:p>

 

残念ながらこれくらいの話題しか響いて来ない解説でした…。<o:p></o:p>

              


星座好きには垂涎のイベントだったのかもしれませんが…。<o:p></o:p>

    2013_0616_1138381371350316299_2

フードも用意されていて<o:p></o:p>

 

ワインもそれなりに美味しかったし…、<o:p></o:p>

 

まあいいか…。<o:p></o:p>

   2013_0616_1139101371350351815_3

<o:p> </o:p>実はこの後、午後から<o:p></o:p>

 

Jrリーグ東日本大震災復興支援チャリティーマッチの観戦に<o:p></o:p>

 

国立競技場へ向かう予定。<o:p></o:p>

     2013_0616_1140201371350420883_2

名残惜しい気持ちを抑え、酒量もほどほどに移動。(次回へ続く…)<o:p></o:p>

     

<o:p> </o:p>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウコンがぶ飲みで挑む!WINE試飲会

2013-04-04 23:57:32 | 食・レシピ

先月の話ですが、<o:p></o:p>

 

とある土曜日、奥さんとワインの試飲会に行ってきました。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

奥さんは海外の試飲会などに行って慣れているのですが、<o:p></o:p>

 

試飲会初体験のゴンザブは<o:p></o:p>

 

ワインは最近色々試すようになった程度で<o:p></o:p>

 

それほど詳しくもなく、<o:p></o:p>

 

単純に好き嫌いだけで判断して飲んでいるだけなので<o:p></o:p>

 

川島なおみみたいな小洒落たワイン通しか参加してはならぬのではと、<o:p></o:p>

 

恐れ多い気持ちで向かいました。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

ところがなかなかどうして、<o:p></o:p>

 

結果的に酒好きのが改めて沸いた一日となったのです<o:p></o:p>

       Dsc_1120

現場への道すがら、<o:p></o:p>

 

明らかに酔っ払いのOL風三人組とすれ違う…。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

まだ14時台ですが、<o:p></o:p>

 

まるで夜の呑み帰りオヤジたちの如く、<o:p></o:p>

 

ゲラゲラ大笑いしながら、足下もおぼつかない様子で<o:p></o:p>

 

かなりの御機嫌っプリ…。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

今回会場でペアワイングラスがお土産にもらえると聞いていたので、

 

三人そろって同じ紙袋を持っているところを見ると、<o:p></o:p>

 

間違いなく試飲会帰りだな、こいつら…。<o:p></o:p>

 

ていうか、飲みすぎだろ…。<o:p></o:p>

        Dsc_1118


<o:p> </o:p>

その名もSINAGAWA WINE EXPO2013…!。<o:p></o:p>

 

…って、大げさだなあ…と思いつつ入ると、<o:p></o:p>

 

ワインの芳醇な香りに満ちた50坪程度のフロアーに<o:p></o:p>

 

ひしめき合うようにお客が集まっていました。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

結構若い客層で女性が多く、話声に聞き耳を立てると、<o:p></o:p>

 

ワインビギナーもたくさんいる様です。<o:p></o:p>

Dsc_1108

壁づたいに四方を囲むように、52種類もの試飲ボトルが並び<o:p></o:p>

 

アルゼンチン、オーストラリア、チリ、南アフリカ、アメリカ、ニュージーランド、<o:p></o:p>

 

フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ハンガリー産…と、さながら<o:p></o:p>

 

まさにワインのW杯ですやーン!<o:p></o:p>

Dsc_1109


さっきの三人組のおかげで、自制心が働いたわけじゃないのですが、<o:p></o:p>

 

それぞれグラスの底に五百円玉程度注ぐだけにとどめる。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

ソービニオンはそれなりに旨い。<o:p></o:p>

 

海老蔵の結婚式で出したワインというものがありましたが<o:p></o:p>

 

はっきり言って味は…凡庸。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

主催者の担当者が<o:p></o:p>

 

ドヤ顔で勧めてくるワインは、流石に外れ無し。<o:p></o:p>

 

ブドウのまろやかな甘みを推し出して飲みやすく、<o:p></o:p>

 

ハマりそうなものばかり。<o:p></o:p>

 

Dsc_1112

驚いたのは、今回揃ったワインが全て個性的な主張があり、<o:p></o:p>

 

大げさにいえばそれぞれ52種類の味の違いを<o:p></o:p>

 

全て感じ取れるくらいの個性派揃い。<o:p></o:p>

              Dsc_1113

まるで料理のフルコースを頂いた後のような満足感…?。<o:p></o:p>

     Dsc_1117


<o:p> </o:p>

 

ワインが此処まで味の違いがあることを再認識した貴重な機会となりました。<o:p></o:p>

                 Dsc_1116

ベスト3を挙げるなら<o:p></o:p>



Dsc_1111_2
Pieroth Blue Auslese(2011)

 

 

>Aguaribay(アルゼンチン2010<o:p></o:p>

 

>Grand Teroir la Clape Blanc(2011)

<o:p></o:p>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有難いことに…

2013-01-21 23:20:17 | 食・レシピ

先日、某社の編集さんから<o:p></o:p>

 

美味しそうな差し入れを頂きました。

     2013_0117_175631img_4318


塩クリーム大福。

 

中身はクリームを小豆のこし餡で包んだ三層構造で食欲をそそる。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

小ぶりなサイズで、程良い甘さと塩気がやみつきになりそう。

 

ウチの奥さんも気に入った様子。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辻口博啓のコンビニスイ―ツがすごい

2012-11-03 20:33:43 | 食・レシピ

スリーエフでたまたま見つけた掘り出し物。<o:p></o:p>

                    2012_1105_140946img_3455

自由ヶ丘「モンサンクレール」の辻口博啓シェフが<o:p></o:p>

 

西村知美(なぜ?)とのコラボスイ―ツ2案を提案。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

辻口氏のロールケーキとシュ―クリームの

 

ファンのゴンザブは衝動的に購入。<o:p></o:p>

     Kn2a300x225_2

19日から販売の<o:p></o:p>

 

ひみつのプリンシュー220円)は<o:p></o:p>

 

辻口氏のお家芸の生クリームを見事に表現。<o:p></o:p>

 

フワフワのきめ細やかで、甘さも抑え気味。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

スポンジが少し入っているように感じましたが・・・。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

コンビニのシュークリームとしてはゴンザブ的にはトップクラス!。<o:p></o:p>

 

ハマりそう・・・。<o:p></o:p>

     Kn3a_2

26日から発売の<o:p></o:p>

 

こちらは抹茶と五穀餡のロールケーキ190円)。<o:p></o:p>

 

内部に隠しアイテムの求肥が入っていて、<o:p></o:p>

 

掘り出すととテンションが上がる(?)仕掛けか・・・。<o:p></o:p>

 

 

<o:p></o:p>

ただし、食した奥さん曰く・・・

 

モノによっては小豆の量に差があるのが気になる・・・とのこと。

 

<o:p> </o:p>

 

実はわたくしゴンザブは、<o:p></o:p>

 

大の小豆嫌い…なんです。<o:p></o:p>

 

<o:p> </o:p>

 

こんなブログのタイトルをつけているくせにな・・・・<o:p></o:p>

 <o:p> </o:p>

 

「バタドラ」の由来はいずれお話し致します。<o:p></o:p>

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加