三丁目の夕日の乗車記

新しい物好きの主が乗り撮りしまくります
&艦に関する解説やコラム、レポを紹介します!
公式Twitter始めました!

小田急多摩線延伸部についての改善案

2017-04-18 19:05:49 | 私鉄
毎度拝見ありがとうございます!!
本日は久しぶりに改善案を書いてみたいと思います…
あの口調も久しぶりですねぇ…
今回は小田急線多摩線の延伸関連で書いてみます

それではスタート!!

1.上溝までの延伸は不必要。

現在、小田急多摩線は唐木田から相模原を通り相模原市上溝まで延伸をする予定ですが、
その計画には無駄があり過ぎる。

まず、上溝に延伸すること自体無駄だ。

唐木田〜相模原までの延伸で充分。

上溝に小田急線を延伸するのにはデメリットしかない。
まず現在の計画を見ると、相模原駅は地下で、その後相模原市内を地下で進み上溝駅手前で地上に出て上溝駅では現相模線の隣に着くようだが、その計画自体無駄である。

なにせ現在あるバスターミナルを潰して小田急線を通し、新設するバスターミナルの為に相模線側の住民を立ち抜かせその空いた部分に交通広場を設置するというのだから笑わさせてくれるものである。

まず上溝自体に需要が有るのかどうかを考えてみよう。
現在の計画では唐木田方から来て相模原の次は終点上溝のようだ。
その為、相模原〜上溝間は上溝利用者の為に作る様なものだ。
上溝以降の延伸計画もまとまっていない中、作っても無駄である。
それに相模線との乗り換え客が居るから接続駅として作るべきだと言う方がいるかもしれない。
しかし、私はその考え方にNOを提案する。
なぜなら小田急線とは海老名・厚木駅で既に連絡を取っているし、横浜線とも橋本で連絡を取っている。
それなのにわざわざ上溝まで行って小田急線多摩線に乗り換える客が多いだろうか??
この条件でいくと相模線から小田急線へ乗り換え客が常時発生するのは相模線内の入谷〜南橋本間の客だけだ。


それでは各駅ごとに上溝駅を使うメリットを考えてみよう。


まずは入谷・相武台下

ここは海老名・厚木に出ればすぐに小田急線に乗り換えられる。
多摩線自体結局は新百合ヶ丘で合流してしまうのだから使う価値があるのは、
「入谷・相武台下から小山田・多摩センター」に行く客だけではないだろうか??
しかし、多摩センターには現時点でも橋本乗り換えで京王線を使って行ける。
また相模原には橋本経由で同じJRの横浜線に乗り換えて一駅だ。
わざわざ初乗り料金をかけて小田急線で行く客が居るのか??

だから入谷・相武台下の利用客は「小山田新駅」に行く時しか上溝駅は使わないと見られる。

次に原当麻駅の利用者…

こちらは小田急線の駅(上溝or海老名・厚木)までどちらも同じ位の距離にあるが、新百合ヶ丘に行くなら小田急線自体の本数も多い海老名・厚木乗り換えに客は流れるだろう…
多摩センターへも現時点で橋本乗り換えで京王線ですぐなので必要性を感じない。
相模原へは上記記載と同じ。

番田駅利用者はどうだろうか…
確かに都心方面に行くには海老名より上溝の方が使いやすくなるかもしれない。
しかし、多摩線の加算料金や本数次第で見劣りし海老名・厚木や京王線橋本に客が流れる事も充分有ると思う。
相模原・多摩センターへも上記と同じ。

今の所必要と感じるのは小山田・唐木田位である
他は間に合っているのだ。

しかし、この4駅から小山田・唐木田に行く用がある人がどれだけいると予測しているのか…
普通に考えて輸送過剰になる事は目に見えている

上溝駅の利用者は確かに始発の小田急線で都心方面に直接行けるので便利で使うかもしれない。
でも、その利用客の為に相模原〜上溝間を整備するのは無駄ではないか??

小田急線多摩線は現時点では唐木田〜相模原の延伸で充分である。
いや、それでも充分すぎるかもしれない。


それでは唐木田〜相模原間で開通した際のダイヤ案を検討してみよう…

まず昼間時の提案から…

現時点で小田急線多摩線には多摩急行が1時間に3本と各駅停車が1時間に本の計本運転で運行している。
が、そんな本数を相模原まで乗り入れさせる必要は全くない。
強いて言うなら多摩急行or急行をそのまま20分間隔になる様に乗り入れさせれば良い。
しかし、その場合は多摩急行・急行の停車駅を小田急永山以降の各駅にするべきだ。
これにより延伸部には1時間に3本=20分間隔で列車が走る事になる。

各駅停車はそのまま唐木田折り返しで良い。
しかし、現時点で各駅停車も輸送過剰と言えるが記事とは関係ないので割愛する。

朝夕は多摩急行・急行と各停を合わせて都心方面へ頻発させるべきだ。
しかし、一部に唐木田始発の列車も混ぜる事も大切だ。

2.開発案

ここでは唐木田から先の
「小山田新駅付近」と「相模原駅付近」に分けて紹介する。

まずは「小山田新駅付近」

こちらは他の路線と接続しない唯一の駅になる予定だが、ここには町田市北西部のバス路線乗り換え拠点を作るべきだろう…
町田市は2017年からの新規事業として
小山田桜台バス停の乗り継ぎ拠点化をして唐木田方面への路線バスを検証運行する予定だが、唐木田へのバス路線などは小田急線が開通してしまえば不要になる
まず小山田桜台〜唐木田のルートで乗る人がどれだけ居ることか…

仮に小山田新駅に乗り継ぎ拠点を移し、
町田〜小山田桜台経由〜小山田新駅線と
小山田新駅〜唐木田経由〜多摩センター駅線を走らせば良いのではないか??

続いては「相模原駅付近」の開発案…

こちらは当ブログ上では終点として語らせていただく。

まず相模原駅北口に広がる元米軍の土地は返還後「さがみはら新都心」というスポーツ広場とビル街が融合された複合施設群になる予定である。

これが完成されれば少しは相模原駅として需要が発生するかもしれない。
しかし、現時点では新線を作るほどの需要は無い。

小田急線開通までに「さがみはら新都心」の開業を願いたい。

その為にも早く工事に入るべきである。
現時点で「さがみはら新都心」としての工事はTwitterでも取り上げたが、暫定道路の工事しか行われていない。

工事という物は余裕を持って行ってほしい。
その為にも全施設において早期着工を望む。

また、小田急線とJR線の乗り換えを楽にする事も大切である。
付近の橋本駅や町田駅は乗り換えの距離が遠く、そこで疎遠されているのもあるかもしれない。
乗り換えが楽になる事で乗客が増えるという事もあるので、そのために、横浜線の地下化を速やかにお願いしたい。
そして横浜線を地下1階
コンコース及び両路線の改札口を地下2階
小田急線を地下3階に持ってこよう。

あと、バス乗り場は分かりやすくするために北口と南口のバス乗り場を統合した方が良い。
しかし、南口のバスターミナルはデッキもあり、壊すのは勿体ないので先ほどの取り上げた横浜線の地下化を速やかに行い、空いたスペースに繋げるように整備すれば良い。
そしたら改修費用も安く済むのではないか??
しかし、バスターミナルのデッキにはエレベーターなどのバリアフリー化を実施した方がいいと思う。
階段は今後の高齢化時代においてきついものだ。
もう少し考えて欲しい。

簡単に言うとこんな感じでしょうか…
まだまだ言い足りませんが(汗)
それにしても久しぶりの改善案…
楽しかったですね(((((
再度ハマりそうです。
間違いや打ち間違い等有ると思いますが…(汗)

以上、小田急線多摩線延伸部改善案でした!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都バス一日乗車券旅10ー1ぱぱ... | トップ | 仙石東北ライン改善案 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-24 22:21:17
相模原までにするなら相模原駅も別に地下じゃなくてもいいような気がします。
その場合、小田急多摩線の相模原駅は頭端式高架駅で横浜線との乗り換えを便利にしてほしいです。
Re:Unknown (basukoredaisuki)
2017-04-27 19:08:02
コメントありがとうございます!!
読者様のコメントの内容についてですが、返答させていただくと今後の横浜線相模原駅の高架化・地下化を見据えた結果でございます。

仮に横浜線が高架化した場合でも、小田急線は地下に潜るしかないの考えられます。
なぜなら小田急線建設予定地の上に「さがみはら新都心」(ビルやスポーツ施設などの複合施設)や道路が建設される予定の為です。
このため、相模原市が公式に発表している資料も小田急線は地下で描かれており、頭端式高架ホームを作るスペースの余地は無さそうです…

また、もし横浜線が地下化する際は記事にも有るように横浜線を地下1階、両線の改札口及びコンコースを地下2階、小田急線を地下3階に配置すればせ乗り換えも楽にする事が出来そうです…

長々と長文失礼致しました…
また何か有りましたらお気軽にコメントして下さい…
それでは失礼致します…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL