ざりがにの うたにっき

小さいざりがにが日々の事をだらだらと、
時に頭にお花を満開にさせて綴っています。
温かい心でお読み下さいませ。

もう十分に

2017-06-18 02:58:59 | 大野くん
どれくらい

私がキミを好きなのか

分かってないから

そんななんだ






綺麗な人だと思ったら、





不意に指差ししてくるし
(私だけにじゃないけども)




投げキッスするのかと思っちゃったし
(ピースだったけど)





こんな風に笑いあっちゃうし
(櫻井くんが羨ましすぎる(@ ̄ρ ̄@)






キミのこと

確認せずとも好きなこと

分かっているのに

思い知らされ




『短歌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の野望 | トップ | 痛み »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む