バスティン研究会広島

バスティン研究会広島の活動内容

2017 第1回 バスティン ピアノパーティー勉強会

2017年06月19日 | パーティ勉強会

今回は、エリザベト音楽大学に会場を提供して頂いたので、学生、そして先生方にも参加して頂き、楽しく勉強しました!

講師は、重野美樹先生です。
「バス研メンバーは、内野指定席。学生は、外野パフォーマンス席で!」
初めから笑ってばかり。
重野先生の講座は、いつも大爆笑です(笑)


活用法をたくさん教えて頂きました!
たかい、ひくい、
あがる、さがる、
これを、
上で、下で、
登って、降りて、
など、いろいろな表現を使うと、子供は混乱します。
指導者は、ひとつの表現方法を使うように気をつけましょう。


バスティンの教材は、簡単な事から奥深く学ぶことができます。
腕の使い方、フレーズの最後の音、幼い頃から「聞く耳」が持てるように指導していきたいですね。


この他、ここでは書ききれませんが、パーティを一つずつ、重野先生が日頃レッスンされていることを余すところなく教えて頂きました。
とても勉強になりました!

バスティン研究会広島では、教材を備品として購入して、講座では、持ってない人も本を見ながら勉強できます。
学生の皆さんにも、ピアノの先生達がレッスンのために勉強をしているところを見て頂いたことは、卒業後の姿を想像することができたのではと思うと同時に教材の勉強にもなったと思います。

ピアノの先生達は、生徒のために、常に勉強をしていますよね!
そして、最後は、景品つきのゲームで盛り上がりました(笑)


会場を使わせて頂いたエリザベト音楽大学に感謝致します。


次回は、6月23日(金)です!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水谷先生・指の講座(2017年5... | トップ | 水谷先生・指の講座(2017年6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。