バスティン研究会広島

バスティン研究会広島の活動内容

【報告】平成29年度バスティン研究会広島総会

2017年05月20日 | 総会
今年も多くの先生にお集まりいただいたバス研の総会。
役員もそのまま承認していただき、今年度もバス研がスムーズに機能するように頑張って行きますのでよろしくお願いいたします。



昨年度は、4月に起こった熊本地震の復興チャリティーコンサートを3回もしたので、みなさんから希望が出ていた講座をすべて実現させることが出来ませんでしたが、いくつかの講座は広島中央支部がやってくれることになっていますので、奮ってご参加下さい。

重野先生から、ピティナの教室紹介ページの「バスティンマーク」の説明や、自主勉強会の提案があったり、秋に日本語版が発売されるという新しいテキストの説明があり、全員で楽譜を手に取って見ることが出来ました。

また夏休みには、公開レッスンも実現させよう、連弾のレッスンや勉強会もしてみよう、と意見が出ました。

(ちなみに、上記にあるバスティンマークとはピティナの教室紹介のページで、一定の条件をクリアした先生だけがつけられるマークです。このマークはバスティン教材の使い方・指導に長けている事を示しています。教室紹介ページでは、マークを参考に問い合わせをするかどうかを決めている保護者も多いので、このマークが付いていることはステータスになると思われます。
広島では、バスティン研究会が主催するバスティン教材の勉強会(1ポイント)及びバスティン教材のセミナー(2ポイント)に参加することでポイントを獲得し、10ポイント溜まったらマークをつけてもらうことが出来ます。
なお、マークは1年間有効で、更新するには、勉強会で新たに10ポイントを得ることが必要になります。バスティン研究会広島では3月~4月末がポイント獲得期間となります。)



そして、終始和やかなムードで話し合いが進み、そのままランチへ

どのテーブルからも笑い声が響き、楽しい時間を過ごしました。

今年度も研究会の先生方と沢山会う機会ができます事を、スタッフ一同楽しみにしております。

総会冒頭でも話題に上がりましたが、今後の講座や勉強会の日程・場所の確認などはブログに掲載されている記事でご確認ください
周りにバスティン研究会広島に興味のある方がいらっしゃいましたら、是非お声がけ下さい
知り合いの先生がおられず迷われている方がいらっしゃいましたら
ブログのコメント欄などを通じて、是非お問い合わせ下さい
今年は去年出来なかったバスティン・ピアノパーティの勉強会が沢山開かれる予定です。
この機会に是非、ご参加下さい

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 室内楽第4弾③2017 | トップ | 水谷先生・指の講座(2017年5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。