はじめの一歩から。

一歩を踏み出すには、チョッと勇気が必要。でも、一歩一歩が積み重なって結果になる。今日も一歩を踏み出そう!

2016南魚沼グルメライド《前編》 ~ 悪魔おじさんΨ、南魚沼に降臨! ~

2016-10-19 | 03 ロードレース大会

南魚沼を走り倒して、食べ尽くす 
世界一の魚沼産新米コシヒカリをはじめ、地元南魚沼の食材を食べつくす南魚沼グルメライドが今年も開催




(参照:第3回南魚沼グルメライド参加選手配布パンフより)
第3回南魚沼グルメライドの100Kmコースに参加した。
”グルメライド“というジャンルの大会参加は初めて。
今年5月の佐渡ロングライドで新潟の美味しいおもてなしに感動したので期待したい。



平成28年10月2日(日)
指定された駐車場に到着。
会場から一番遠い「テーブルマーク魚沼水の郷工場」に車は少ない。
Am5:35



濡れた路面を会場へ向かった。
会場に着くと、悪魔おじさんΨに出迎えられた。
朝からテンションMAX。
Am5:50



早々に、朝食エイドへ向かった。



今回から朝食が振舞われた。
朝食エイドのメニューは、ご当地のB級グルメ 「南魚沼きりざい丼」



朝めしエイド提供開始は、午前6時から。
それまで、悪魔おじさんΨと戯れていた。
今回の参加は、ハルヒルオヤジ隊の今IさんとE本さん。



時間になって「南魚沼きりざい丼」が振る舞われた。
納豆が苦手だったが「納豆抜きあります!!」表示に感動した。
Am6:00



 美味し~い。 
朝からこんなに美味しい丼ものを頂けてありがたい。
スタート前に食べ物を頂いた大会は初めてだった。



予定時間より早めに受付開始。
でも、受付は渋滞。
100Kmコースは、700名定員で参加料が8,500円。
他に65Kmコースがあり、500名定員で参加料が6,500円。
さらに、25Kmコースが50名定員で参加料が3,500円。
食後の軽い運動のように並んで待った。
Am6:25



受付では、背中ゼッケン、ヘルメットゼッケンシール、大会パンフ、コースMAPと観光パンフを渡された。
ハルヒルジャージ背中にゼッケンを付けて、ヘルメット前面にゼッケンシールを貼った。



(参照:第3回南魚沼グルメライド参加選手配布パンフより)
グルメライドは、南魚沼市内の各観光名所等を交通ルールを守って走行、途中のエイドステーションで地元グルメを堪能するサイクリングイベント。
コースMAPを見て、初めてコースを知った。
しかし、この辺の地理が分からないので、コースマップを見てもコースは分らない。
行先のわからないミステリーツアー的に新鮮な気持ちで走りたい。



クロークテントに荷物を預けられる。
大会パンフや観光パンフを預けた。



開会セレモニーが始まった。
主催者挨拶やゲストの紹介が行われた。
Am6:54




最後に「ブリッツェンフェアリー自転車競技部」メンバー。
フルメンバー勢ぞろい。



開会セレモニーが終わると、スタート位置移動が始まった。
Am7:10



スタートは、40秒間隔で20名ずつ。
並んでいると、スタート場所へは少しずつ近づいていく。
Am7:29



スタート近くになるとパイロンとポールの列に並ぶ。
Am7:33



道路には、マスの書かれた白いシート。
マスに入ってスタートを待つ。
Am7:36



スタートとなった。
グルメライドなので、スタートダッシュすることもなく、マイペースで走行。



 走行中は固定カメラで撮影! 
走行中はハンドルから手を離すことなく、車載カメラが自動に撮影してくれる。



交通量の少ない農道的な道を進む。
段々と路面が乾いていくのがうれしい。



交差点には係員がいて誘導してくれるので、コースを間違えない。



しばらく走ると、芝生のスキー場。
八海山麓スキー場の坂が歓迎してくれた。



進んでいくと道幅が細くなっていく。



スキー場を抜けて一般道へ。
上り勾配な道を進んでいく。



トンネルが前の前。
路肩の係員が「ライトを点灯し、サングラスを外してください」と注意。



調光レンズのサングラスなので、そのまま進んだ。
トンネルの中は以外に明るい。



トンネルを抜けて下って行くと視界が広がった。



 街中に入って信号で停止。
Am8:23



 街中を進んでいくと係員の指示で誘導された。



第1エイドに到着。
Am8:25



(参照:第3回南魚沼グルメライド参加選手配布パンフより)
エイドステーションは、スタートから約20Kmの城内小学校。



到着して、最初にヘルメット前面に貼り付けたゼッケンシールの第1エイド欄にチャックを頂く。
マジックで書かれると、トライアスロンを思い出した。



飲み物は、水やスポーツドリンクが沢山。



エイドステーションのおもてなしは、赤いトレイに入っている。
ただ、自分の好きなモノを自由に選択できないのが寂しい。



 メニューは、
   田舎風くるみの太巻き
   魚沼美雪ますのバターソテー
   かきのもと(食用菊)お浸し
   八海山の水を使った「八海羊かん」

どれも美味しい。
個人的に一番おいしかったのは「かきのもと(食用菊)お浸し」



空を見上げると、青空が少し見えてきた。
このまま晴れることを期待したい。



次のエイドを目指して出発した。
Am8:45



遠くに見える山々は、低い雲が幻想的。



列を組みながら上り勾配のコースを進む。



目の前に三国川ダムが見えてきた。



 Y字路に係員が居て、誘導に従って左折した。
コースMAPによると、ダム湖を1周して右側の道路から帰ってくるようだ。



三国川ダムに近づくほど勾配がキツイ。



なかなかの激坂。     
つい、右側の駐車場へ寄った。



コースMAPに「見どころポイント」表示があった場所だけに眺めが良い。
Am9:20



(参照:第3回南魚沼グルメライド参加選手配布パンフより)
コースMAPを確認すると”しゃくなげ湖”を1周して第2エイドへ。



選手の皆さんが、激坂を必死に上ってくる。



(参照:南魚沼サイクルフェスタホームページより)
先日、この場所でサイクルロードレースが開催された。




(参照:南魚沼サイクルフェスタホームページより)
プロ選手もこの坂を上ると思うとペダルに力が入ってしまう。



プロ選手に負けない走りで上っていく。



一番奥には砂防ダムからの水が帯のように綺麗だった。



アップダウン多いダム道路を走る。



ダムサイドを過ぎて急な下り坂。
コースMAPには 「8%下り坂。スピード注意」表示で注意されていた。
第2エイドはもうすぐ。

 初めて参加した”グルメライド”はスタート前の朝食振る舞いなど楽しいことが次々に起こっていく。 


                              第3回南魚沼グルメライド《続編》へ 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   ランキング参加しています。 
  クリックして頂けると、更新のモチベーションが上がります。
 お手数ですが
”ポチッっ”とクリックをお願いします。  


  「南魚沼グルメライド」関連記事 
■2016第3回南魚沼グルメライド《続編》 ~”ブリッツェンフェアリー自転車競技部”フルメンバー!~
■2016第3回南魚沼グルメライド《後編》~銘酒”八海山”蔵元でおもてなし!~


10月19日(水)のアクセス数は、4,787件、gooブログ順位:141位(2,617,036ブログ中)でした。また、にほんブログ村のロードバイク部門では70位(週間IN 250ポイント)でした。ご覧いただきましたみなさま、ありがとうございました。
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第93回東京箱根間往復大学... | トップ | 2016第3回南魚沼グルメライ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む