はじめの一歩から。

一歩を踏み出すには、チョッと勇気が必要。でも、一歩一歩が積み重なって結果になる。今日も一歩を踏み出そう!

カーボンハンドルに”ヒビ”が...<(゚ロ゚;)>!! ~ やっぱり、ローディ失格!! ~

2017-02-12 | 02 自転車パーツ

  ローディのみなさま、気をつけてくださいませ。




2012年6月に、KUOTA KEBEL フレームと一緒に購入した「デダ・プレーザ31コンパクトカーボンハンドル」



憧れの”夢のカーボンハンドル”として感動した。
カタログ重量214gと軽量で、ホワイトカラーが魅力的だった。

  ところが、問題が...。



昨年の夏ごろから、ハンドルに横線が.....。
最初は1Cmくらいだったのだが、月日とともに成長していく。



ハンドルの調整には、TOPEAK簡易トルクレンチで気を使って締めていた。



締めたトルクは、5Nm



重田自転車店の重田社長に相談した。
 「ヒビですね」
 「カーボンハンドルですから、いつ折れるか判らないので交換した方が良いですよ」
 「うちの店ではデリケートな部分ですから、トルクには気を使って4Nm辺りで締めています」

と言われた。



  5Nm で締め付けたのが、原因だったようだ。



メンテナンス関連の本を読んでいたのに悲しい。


 ロードバイクのメンテナンスの奥深さが身に染みた。 


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ   ランキング参加しています。 
  クリックして頂けると、更新のモチベーションが上がります。
 お手数ですが
”ポチッっ”とクリックをお願いします。  


  ロードバイクメンテナンス関連記事 
■2016 ロードバイクにWAXは必要? ~ ワコーズ シェイクワックス W303 ~
■2015 TMIYA COLOR アクリルペイント Mini ~ ロードバイクの傷を100円台で治せる方法 ~
■2014 ローディ失格!! シートポストが....。 ~ カーボン製品の組付には専用ケミカルが必要 ~


2月12日(日)のアクセス数は、3,121件、gooブログ順位:143位(2,675,560ブログ中)でした。また、にほんブログ村のロードバイク部門では67位(週間IN 250ポイント)、注目記事ランキングは久々のベストテン入りの 8位 でした。ご覧いただきましたみなさま、ありがとうございました。
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 重田サイクルクラブ「初・中... | トップ | 猫って「レーザービーム」に... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事