晴れ時々絵日記

日常のお気に入り場面をデジカメで切り取っています。

梅雨の京都 常寂光寺から

2017年07月01日 | 京都
緑の苔や青いもみじが色を増してきました。
京都嵯峨野にある常寂光寺の境内は雨に濡れた緑が美しい季節を迎えています。
傾斜地に建つ各堂宇は、上から眺められる事を優先しているかのような配置。
仁王門、多宝塔…静かにゆっくりと眺めていたい風景です。





















ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨時期の二尊院で | トップ | 小石川後楽園に咲くキキョウ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
青もみじ (いせえび)
2017-07-04 07:50:13
おはようございます。
この時期の常寂光寺の青もみじは写したことがありませんが、見事ですね。
紅葉期には紅葉に目を奪われて見過ごしてしまう、足元の苔も美しいです。
嵐山や野宮神社付近では大混雑を呈する観光客の一団も、あまりここまではやって来ないようですね。
私も来年は常寂光寺の青もみじにトライです。
いせえびさま (時々絵日記)
2017-07-04 12:49:49
いせえびさま
こんにちは
コメント頂きありがとうございます。
常寂光寺は観光客少なくてゆっくりとお詣り出来ました。
境内の青葉モミジと苔の緑が鮮やかで心和みます。
梅雨時の京都のお寺では緑の世界が楽しめますね。
秋の深紅や黄色に染まった紅葉もトライしてみたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。