場所っプ

トリオフォー&素人の乱シランプリそして場所っプ山下陽光の日記bashop77@yahoo.co.jp

既にそこにあるもの 大竹 伸朗  チョロズム出版005

2008年08月04日 00時13分03秒 | チョロズム出版
いやー!チョロですチョロ!
今回は第5弾!
既にそこにあるもの 大竹 伸朗
みなまで言うな!で本当に面白い本です。
今から4年前にこの本にやられすぎて
勘違い&はやとちりテンションで文庫化される前に
本人に会いにいって「この本を文庫化させて下さい」
と言いにいってちくまから出ることになってるから
と断られて、がっかりしてたら文庫化されたあとがきに
そのことがかいてあってうれしすぎて実家にかえろうかな
と思って踏みとどまって、なんだかんだで素人の乱を始めて
ぼやぼやしてたら最近松ちゃんこと松本哉がちくまから
本をだしてその本の編集した人がこの
既にそこにあるものをだした井口さんという方で
運命超えのなんだかすごいなー感覚で
それは、チョロズム出版の松本哉BOOKとむりやりリミックスした
毛利さんの「はじめてのDiY」の編集者が新宿ベルクの本も
編集した稲葉さんというないすな方でどこかに誰かのストーカー
がいるんじゃないか?という程の距離の近すぎさに驚きを隠しきれない
日々でして、そんで、とにかく、この本ももともとそこにあったっしょ
というくらい既にそこにあるものになるような書き込み&ぼろぼろ具合に
なって日本中を旅してくれたら幸せです。
そんなわけで。既にそこにあるものが旅をするよーー

既にそこにあるもの 大竹 伸朗
素人の乱シランプリという僕がやってる生き残れなさそうな
個人店から8月6日の午後15時からお店に来た一番遠くに行きそうな
人にこの本を託して、その人から始まる日本一周の旅のスタートをさせたい
と思います。

チョロズム出版とは、
読んで面白かった本のカバーを作り直してどんどん書き込みをして
時には作者に会いに行って、あとがきのあとがきをかいてもらい
子供のころに夢みた瓶に入れた手紙から便りがくるような
宝の地図のような事をインターネットを通してリンク先を地上に引きずり
おろしてどんどんやりとりをして本が0円で旅行して本来の本とは
まったく別の形になるほどの書き込みやイラストやコラージュが
できあがっていったらいいなープロジェクトです。
今、チョロズム出版の本が3冊ほど旅にでていて
2冊は少しイロい本なので完全地下流通ですが、
1冊目の松本哉著「貧乏人の逆襲」と 毛利嘉孝著『はじめてのDiY』を
無理やりガムテープでつなげてひとつにした本が関西をさまよって
いる様子です。
ここで受け取ったから今度ここでやりとりしようよ!
というこの日記の書き込みコメントでどんどんやり取りして
日本一周させてみましょう!

8月6日の午後15時から素人の乱シランプリに集まれー!!!


ということでこの本を手に入れた方は本の中に僕の携帯やら
パソコンやらのアドレスが書いてありますので、手に入れた
場所がわかるような写真を送って下さい。
どんどん写真中継していきます。

なんだかよくわかんないという方は
現在関西をやりとりしている本のコメント欄をごらん
下さい。
なんとなくわかるような気がしますよーー
http://210.165.9.64/bashop/e/de0fca69441ccd4a0e0577c6d38cebd0

地下流通の本が気になって仕方がないかたは
月曜22時からのインターネットラジオ素人の乱を聞いてみてください


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あの人に合いたい チョロズ... | トップ | 和田虫象 俺の旅 チョロズ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

チョロズム出版」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

『 18』 大竹 伸朗 (著) (Anonymous-source)
最も注目を集める画家・大竹伸朗の18歳の記録。1974-1975年北海道・別海~歌志内で、絵を描くように撮った膨大な数の写真と作品を集めた作品集。