Kick-Starter.blog

モトクロス大好き!

第2戦終了

2016-04-23 21:28:30 | ひとりごと


全日本モトクロス選手権第2戦関東大会が終わって1週間。
今週も朝から晩までみっちり働きました。明日は少しゆっくりできそうです。

関東大会でのIBヒート2では悲しい出来事がありました。
同じ会場にはいたものの私はそのレースを見ておらず、事故が発生した状況は全く分かりません。
ただ本部に警察の車が来ていたので、ただごとではないことは察していました。

モトクロスは高い技術と体力と集中力でライバル達と競い合う素晴らしいスポーツです。
そしてライダーは常に危険と隣り合わせ。レースで転倒やクラッシュがゼロになることはないでしょう。

私の仕事場では毎日多くの人が様々な作業をしており、まれにですが事故が起こります。
事故が起きたら、まず一番に負傷者へのケアを最優先で行い、その仕事は即ストップさせます。
どんな若手社員でも仕事をとめる権限をもたされており、とめる判断をしたことに対して責任は問われません。
そして重大な事故はもちろん、たとえ些細な事故でも必ず原因を調査して徹底的に対策を考えます。
それは特別なことではなく、まともな会社なら同じようにやっているはずです。
これをレースに置き換えたら、何ができるのか、何をすべきなのか。そんなことを考え続けた1週間でした。

私の大好きなモトクロスというスポーツに「絶対の安全」はありません。
でも知恵を絞れば安全のレベルを上げることはできると信じています。たとえお金がなくても。人が足りなくても。
「そんなことは外野のお前に言われなくてもとっくにやっている!」と言ってほしい・・・。

山田選手と面識はありませんが、朝の練習で2ストサウンドを奏でていたゼッケン36のYZは私の目に焼き付いています。
謹んでお悔み申し上げます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JMXRd2IA1予選 | トップ | JMXRd2IA2H1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL