花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

まるで凱旋パレード!

2017年09月05日 | 研究
カボチャを一輪車に乗せて
チームのベースキャンプである順化温室に帰る2年生。
重いけれど十分な収量で満足顔。凱旋パレードです。
まだ未定ですが、これらのカボチャは名農祭で
みなさんにお分けするかもしれません。
2017年の名祭は10月の最終土日。
どうぞ楽しみにしてください。
さてその前に名農は大きなイベントをこなさなければなりません。
それがながわの秋祭りへの参加。
今週の金曜日である9月8日に全校で参加するのです。
本校が祭りに参加する理由は2つ。
ひとつは若者不足です。
人口流出する地方の農村にとって伝統の祭りを維持は難しく、
この南部町でも名農生がいなければ存続できない危機にあるからです。
もうひとつは農の学び。
農業の社会的役割のひとつに農村の伝統行事の継承があります。
全国各地で行われている行事の多くが豊作祈願や感謝をあらわす神事。
その農が経済主義の産業へと移行していくのは時代の流れですが
かつての農ある暮らしの中で生まれた
日本人の自然への感謝や畏怖の心を失ってしまってはならない。
そんな思いから農業高校では1年生の時に
農村の伝統継承を担うという大切な使命を学びます。
ちゃんと教科書にもついているんですよ。
それを実習のように体験するのが秋祭りへの参加なのです。
お近くの方は名農生のパレードをぜひご覧下さい。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 栗カボチャは大豊作 | トップ | ネギは赤に軍配!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事