花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

栗カボチャは大豊作

2017年09月05日 | 研究
チームフローラフォトニクスでは
昨年から珍しくカボチャ栽培に挑戦しています!
先日一斉収穫しましたが、ご覧のとおりの大豊作。
大きなカボチャがゴロゴロと収穫され担当した2年生は大喜び。
さてこのカボチャ、どこで栽培していたかご存知ですよね。
実はソーラーパネルとパネルの間です。
それも不耕起放任栽培。
名前はかっこいいのですが、植え付けだけして
整枝も除草もまったくしない手抜き栽培なんです。
同じウリ科のスイカやメロンでこんなことしたら
大変なことになりますが、カボチャは大丈夫。
まさに手間のかからない作物なのです。
したがって数名で何10haもの栽培管理ができるのが魅力です。
さらにそんな栽培でできたカボチャでも価格は決して安くなく、
最近は加工所と契約栽培するなど新たな販路も誕生しています。
これから研究データをまとめますが、
このような栽培でも十分利益を得れることがわかりました。
チームフローラフォトニクスの新たな社会提案。
まもなく公開されます。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« グループからチームへ進化! | トップ | まるで凱旋パレード! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事