花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

白いりんご

2017年05月26日 | 研究
チームフローラフォトニクスは今年で結成9年目。
さまざまな研究に取り組んできましたが
なんといっても最も有名になったのは
一番最初に成果をあげた「白いりんご」ではないでしょうか。
当時、アップルガールズと名乗るりんご農家の女生徒たちが取組み
真っ白のりんごを育て、驚いたのを今でも覚えています。
彼女たちは白いりんごを従来の赤と組み合わせて
「祝福」のメッセージとして使ってもらいたいという
画期的な提案をしました!
もちろん黄と白、緑と白という爽やかな組み合わせも可能です。
その名も「メッセージアップル」。
「想いを届けるデザインと技術」というキャッチフレーズは
今も忘れることはできません。
このような食べ物とデザインというユニークな提案は一躍注目され、
朝日新聞の天声人語に校名とともに紹介されるなど、
いろいろなメディアで紹介されました。
しかし欠点もありました。
皮が薄くなるので皮を剥かなくても食べられるという長所の反面
輸送時に傷がつきやすくなるのです。
また調査では甘さが抑えられ、さっぱりした爽やかな甘さで
若者には人気ですが、濃厚な甘さを好む大人の方には
どうしてももの足りないのです。
さらにここ数年は気温が高く、白ではなく黄色になるのです。
そんな理由から普及せず、現在はチームフローラが
ほそぼそと実験しているだけです。
そんな白いりんごが本日、日本テレビの番組
「超問!真実か?ウソか?」に久々に登場します。
夜7時からの番組なのでぜひご覧下さい。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« センターコート! | トップ | 環境緑化の日? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。