花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

蒼の世界

2017年10月19日 | 研究
みなさん、ご覧下さい。きれいなブルーモーメントです。
ブルーモーメントとは日の出前、日の入り後のわずか1時間足らず。
つまり夕方から夜に変わるほんのわずかな時間帯に空が青く染まる現象です。
太陽からの光はもう私たちに届きませんが周辺の空をまだ照らし続けています。
その際、波長の短い青の光が空気中のいろいろなものにぶつかって
散乱するため起きるのですが、それはそれは美しいものです。
濃い青のことを「蒼」というそうですが、まさに蒼の世界。
秋は出現しやすい時期なのでぜひ空を見上げてみてください。
さて問題です。ここはどこでしょう。
なんと南極の昭和基地です。
現在、チームフローラフォトニクスでは南極観測隊の協力を得て
極地のブルーモーメント研究をしています。
探検隊が1年間で捉えたブルーモーメントのデータは何と15GB。
現在、チームのところに届いています。
分析するとその長さにびっくりします。
なんと3時間も青い時間帯が続くのです。
30分前後の日本とは大違いです。
これから本格的な分析が始まりますが、
この結果は来月、国立極地研究所で報告する予定。
ペンギンはこんな美しい空を見ているのですね。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 樹形の意味? | トップ | データがおかしい? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事