花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

花は誰のもの

2017年03月15日 | 学校
名農名物の「花の卒業式」。
200鉢以上のサイネリアでステージが花いっぱいとなります。
今年はテレビでも紹介されたので、
ご存知の方がいるかもしれません。
花を並べるお手伝いをしていつも感じるのが
花は誰のためにあるのかということ!
当事者である卒業生?
それをあたたかく見守る保護者の皆様?
それともお祝いに来て祝辞を述べてくださる来賓の皆様?
そんな疑問を解き明かすため、
カメラを持ってステージに登壇し撮影してみました。
この画面はステージで挨拶する学校長やご来賓の方と同じ目線。
不思議なことにあれだけあった花がほとんど見えません。
花に囲まれて気分よくご挨拶していると思いきや
ほとんど目に入らないのです。
では卒業生や保護者目線で見てみましょう。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« イッピン「花の卒業式」 | トップ | これぞ花の達人!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。