花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

糠塚きゅうり?

2017年09月10日 | 
その土地ならではの伝統野菜が注目されています!
この太いキュウリも八戸周辺の在来種。
名前は「糠塚きゅうり」といいます。
加賀の太きゅうりの仲間だといわれ
昔は味噌をつけて食べていました。
しかしどうしても今のきゅうりよりは太いため
いかにもウリという食感なのであまり食べられなくなりました。
しかしこのような在来野菜は食べてこそ種を保存できますが
食べないとすぐ消えていく運命にあります。
そこで保存する活動は続けられ
今ではそれほど困らず手に入れることができるようになりました。
食習慣は将来大きく変わるとは思えないので
今後は現代風のレシピの開発やPR、
新しい機能性の発見などに期待したいと思います。
夏に1本だけでいいからみなさんが食べてくれると
それだけで種の保存につながるはず。
食べる自然保護に参加しましょう。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« Mario Kart | トップ | サルスベリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。