花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

連続には意味がないけれど・・・

2017年12月03日 | 研究
秋の京都大学で開催されたテクノ愛。
名農は2009年からなんと8回も出場しています。
一度だけ出場しなかったことがありますが
これはこちらが修学旅行のため引率できないので
応募しなかったからです。
みなさんレベルが高いとか難しいというテクノ愛。
確かに科学研究だけでもだめ。
農業クラブのような活動だけでも評価されません。
新しいアイデアを社会に役立てようという
起業精神がとても大切なのです。
いつも他のチームとはちょっと違う路線を歩んでいるフローラ。
どうやらチームの取り組み方がテクノ愛にはぴったり合うようです。
さて2017年大会も無事終了。
残念ながらグランプリは逃しましたが
今年も上位入賞を果たすことができました。
毎年違うメンバーが違うテーマを提案しているため
連続して入賞することに何の意味も感じていませんが
出場するメンバーにとっては過去の戦歴がプレッシャー。
よくぞ負けずに乗り切りました。お疲れさまです。
胸をはって帰りましょう。
今日の新聞に2年生の活躍が掲載されました。
機会があったらご覧下さい。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« テクノ愛2017 | トップ | 思い出は妖艶!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事