花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

強い光は苦手!

2017年09月26日 | 研究
こちらは2年生の女子が育てているサトイモ。
もちろんLEDを照射して観察するという
フォトニクスの流儀は忘れていません。
サトイモの可食部は根ではなく塊茎とい根のかたまり。
したがって光になんらかの反応をするのはないかという
好奇心から照射をしたようです。
収穫ま1ヶ月先ですが、茎に変化が出ています。
というのは青色光を照射したサトイモの茎が
赤黒くなってきたのです。
普通に育てたものは緑のままなので
あきらかに光に対する反応だと思われます。
思った以上に光に敏感な植物です。
一般に考えるとこのような色素は
強い光から植物が身を守るために合成する植物色素。
つまりポリフェノールだと想像されます。
そこでちょっと調べてみるとサトイモは半陰性植物。
ということは半日陰が好きなサトイモにとって
LEDの光は強すぎたのかもしれません。
生物の多様性を感じる2年生です。

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« ヒントは秋の七草 | トップ | ピーチジャム! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事