花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

ホワイトふきのとう?

2017年04月22日 | 研究
ふきのとうが顔を出しました。
ところが草原でも地面でもありません。
鉢に敷かれたモミガラの中から出てきたのです!
実はこの鉢、昨年の先輩がサラダフキを作るのに使ったものです。
先輩は卒業してもフキは鉢の中でこのように生きていたのです。
フキノトウはフキの花。
光を当てずにサラダフキを育てたように
もし光の当たらないフキのつぼみを掘り上げたら
白い生食できるつぼみがあらわれるかもしれません。
まるでタケノコのようだとは思いませんか?
鉢の中を手探りで花芽を探すなんていうのも
面白い収穫法になりそうですね。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« ナガイモ羊羹! | トップ | 世界にひとつだけの花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。