花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

ものづくりの精神

2017年04月24日 | 研究
チームにはなぜか小型の礫耕栽培装置がたくさんあります。
せっかくなのでと新人の2年生には
この装置を活用した実験を勧めています。
彼が取り組んでいるのはネギの栽培。
ネギは畑で栽培するものですが
礫耕栽培できるか試しています!
問題になるのは土寄せ作業。
小石の礫は崩れてしまいます。
そこで彼は小石がこぼれ落ちない道具を
学んだ木工技術で作ることにしました。
こんなものがほしいと思った時、
木を切ってとか、鉄のパイプを切断してつなげてとか
すぐ思いついて実行にうつせるところが
環境システム科の生徒の良いところ。
新しい食材や農業技術を開発しようとする農のものづくりを
工業で学んだものづくりの技術がサポートしています。
まさに農と工を操る頼もしい人材が育っています。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 間違い探し! | トップ | 他班をプロデュース? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事