花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

ルーティン

2017年12月15日 | 研究
こちらも同じ3年生。
来週開催されるプロジェクト発表会の準備をしています。
農業高校生は1年生の春に初めての研究に取り組み、
その成果は秋や冬になんらかの方法で発表します。
研究してはまとめて、発表する。
これがひとつの学習サイクルだからです。
2〜3年生になると課題研究の授業でやはり研究するので
農業高校生は3年間のうちに少なくても3度は体験することになります。
しかしチームフローラは校外の発表会にも参加しているので
3年生はおそらく10サイクル以上は体験しているはずです。
農業高校生は発表するのが上手だとよくいわれますが
おそらくこんなルーティンが彼らを育てているのだと思います。
さて、そんな彼らも含めて3年生はもまもなく卒業。
この発表会が最後となる人がほとんどです。
したがってみんな一生懸命取り組んでいます。
農業高校生として取り組んだ3年間の集大成。
楽しみに見せてもらいます。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« チームの強みとは | トップ | 霜柱を食べる! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事