花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

プロの楽屋裏!!

2017年04月06日 | 研究
さてチームが日本フラワーガーデンショウに参加することになったのは
日頃からサンパチェンスという花を使った
環境浄化研究に取り組んでいるのが理由。
なんと研究成果が認められビッグイベントで
プレゼンテーションできる栄誉をいただいたのです。
ここはサンパチェンスを育成した(株)サカタのタネのブース。
まずは日頃のご支援に感謝して開幕直前のブースで開催された朝会で
参加した3年生4名がスタッフのみなさんに挨拶をしました。
サカタのタネは横浜が本社。
したがってブースは約30名ものスタッフが集結し
商品の説明や園芸指導をするようです!
面白いのが朝会後、20分ぐらいかけてそれぞれのコーナーを担当する方が
順番に全フタッフに簡単な説明をするのです。
これによってお客様の質問に誰でも対応できるよう
情報の共有を図っているらしく、とても参考になるシステムでした。
これがプロのイベント運営の極意なのかとあらためて勉強になりました。
さあ元気だけは負けずに挨拶した3年生。
何万にもの来場者に圧倒されないよう頑張って欲しいものです。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本フラワーガーデンショウ | トップ | プレゼンテーションは満員御礼!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。