花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

有終の美!!

2016年12月31日 | 研究
高校最後のプロジェクト発表会。
結果発表を聞いてみんなびっくり。
なんとエントリーした4チームすべて入賞したのです。
昔、農業クラブはABCの3区に分かれていました。
それがいつしか食糧、環境、文化生活の3つに名を変え
さらに今年度からⅠ類、Ⅱ類、Ⅲ類となりました。
チームはⅠ類とⅡ類にそれぞれ2チームずつエントリーしましたが
嬉しいことにそれぞれで最優秀、優秀に選ばれました。
自分だけの力で発表したので
おそらく今まで以上に感無量だったはず。
有終の美を飾った3年生、本当におめでとうございます!
でもそれ以上にすごかったのがⅢ類で最優秀、
さらに名農グランプリを受賞した園芸科学科の研究班。
地域に密着した農村文化伝承の研究は
とてもチームの真似できる代物ではありません。
これぞ農クのプロジェクト発表という素晴らしい内容でした。
このように切磋琢磨しながら名農のプロジェクトは進化していくのです。
さて大規模校でなかなか全員発表することはできないという
問題点が先日あげましたが、それを可能にさせるのがポスター発表。
ステージで口頭発表できない人だけ別会場で行うと全員参加出来ます。
また前日に校内でポスター発表を行い、
校外の発表会当日に表彰するという方法もできます。
学校によって事情はさまざまですが、要は全員に発表の機会を提供すること。
知恵をしぼりたいものです。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 高校最後の発表会 | トップ | 東へ西へ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。