花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

シーボルト博士のサクラソウ

2012年03月13日 | 学校
2年生が今日東京で発表するのは
東日本大震災復興支援プロジェクトについて。
ちょうど1年経ちましたが、2~3年生が全員協力して
取り組んだ活動で、TVや新聞で全国に報道されました。
その中で出てくるのがこのサクラソウ。
世界共通の名称である学名はPrimula sieboldiiというのですが
正しい読み方は英語の先生にご指導いただきました。
sieboldiiとはシーボルト博士の名前です!
ドイツ生まれの医師であるシーボルト博士は鎖国時代の1823年に来日し、
長崎の出島で医師や学者として活躍されました。
帰国したシーボルト博士は日本で収集した標本などをもとに
「日本植物誌」を発表しています。
さらに動物資料も他の人がまとめ「日本動物誌」も発表されています。
日本最大のトンボであるオニヤンマの学名にも
Anotogaster sieboldii Sélys,1854とシーボルト博士の名前がついています。
研究活動を通じてちょっと視野が広がったメンバーです。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 決戦は火曜日 | トップ | 雪の高校入試 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学校」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。