花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

世界初の目撃者となれ?

2017年07月12日 | 研究
フローラJr.こと1年生の研究生。
ユリを苗から育ててきましたが、
とうとう先日、LEDの照射を開始しました。
彼らが取り組んでいるのは光によって
ユリの可食部である「ユリ根」を肥大させること。
チームが指導しているので、Jr.ながらも
光の波長と生育の関係を探るというチームの特色が良く出ています!
彼らが照射を決めた判断基準は着蕾したから。
ユリに蕾ができると花を咲かせて種子を作るために
根に貯まる栄養分が取られてしまいます。
したがって蕾ができたら摘み取るのですが、
これが肥大期に入った合図。
さっそく蕾を摘むとともに赤や青の光を照射しました。
こんな研究、ありそうですが
どこを探しても見つけられませんでした。
結果は秋になりますが、
Jr.が世界で初めて目撃する世界が今から楽しみです。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 一足お先にゴールイン | トップ | 心遺産 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。