花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

ライトマジックショウ!

2017年07月06日 | 研究
こちらは2年生が期待して取り組んでいるタマネギの青色光照射。
一目で違いが分かると思います。
もう丸いタマネギが肥大しているではありませんか。
チームは長年の経験から赤は植物を上に、
青は植物の茎や葉を肥大させることを知っています!
タマネギの可食部は茎。根ではありません。
したがって肥大期に青色を照射したら
ぐんと肥大スピードがあがるはずという仮説のもと
行っているのがこの実験。
まさに彼らの思った通りの結果になっています。
頭で考えた通りに植物が反応を見せてくれるのはまさに痛快。
誰も見たことのない世界を初めて覗けた嬉しさに浸っています。
まもなく収量調査となりますが、詳しい分析が楽しみです。
現在、タマネギの植物工場はありませんが
将来はこんな光を利用した栽培が実用化されるかもしれません。
光を操ることで近未来の農業の姿が見えてくる。
2013年のチームテーマは「ライトマジックショウ」。
光を使った魔法劇は今も続いています。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 光に魅せられて | トップ | 水はどこ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。