花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

赤い大根の不思議

2011年11月30日 | 学校
畑に収穫し忘れた二十日大根が残っています。
抜いてみると丸ではなく長いタイプ。
まだまだ美味しく食べられそうです!
それにしても見事な赤。
ポリフェノールの中のアントシアニンだと思われます。
この色素は恐ろしい紫外線を吸収して身を守る効果があります。
したがってりんごの皮など光に当たる場所に多く含まれています。
ではなぜ光に当たらない大根の根が赤くなる必要があるのでしょうか?
不思議だと思いませんか。



ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« ジンクス | トップ | 特許放棄のいいわけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。