花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

温暖化を逆手にとって!!

2016年12月13日 | 研究
久しぶりにチームの本拠地である順化温室にやってきました。
するとなんと葉がみんな落ちている低木を発見しました。
一瞬、ドキッとしましたが、これはイチジク!
落葉樹なので冬になると葉が落ちて当然でした。
よく見ると枝先にはちゃんと冬芽を持っているので
枯れたわけではありません。
昨年は途中で実が落ち、1個も食べられなかったのですが
今年はなんと3個も収穫することができました。
温暖化が進み、リンゴ栽培が難しくなることが予測されています。
すると逆にこんな寒さに弱いイチジクなどが屋外で
経済栽培可能になるかもしれません。
先を見てこんな研究をしているチームですが
現在はまだ温室で栽培のノウハウを習得しているところ。
今度は屋外に植えて試してみたいと思います。

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 白いりんごと黒いりんご! | トップ | ドーム栽培 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。