花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

サクラソウの目!!

2017年05月16日 | 研究
種差海岸のサクラソウです。
ご覧のとおり、きれいは桜色の花を咲かせています。
みなさんは「サクラソウの目」というのをご存知ですか?
花を中心部をご覧下さい。
雌しべの入っている暗い穴の周辺が白くなっています。
これを「サクラソウの目」といっています!
メジロという鳥がいますが、
黒い目玉の周りが白くかわいい顔をしています。
このサクラソウも白い部分がはっきりしているので
お目目ぱっちりでかわいらしく見えます。
さてもうひとつ注目してほしいのが目の中です。
このサクラソウは穴の中が何も見えません。
これは中に入っている雌しべ(花柱)が短いためです。
このように雌しべが短く穴から見えないものを短花柱花といいます。
自然界には穴から雌しべが顔を出している長花柱花と
おそよ1:1で存在するといわれています。
なぜならサクラソウは自家受粉を防ぐため
この2つのタイプの花同士で受粉する仕組みを作り上げたからです。
さてそれでは長花柱花を探してみましょう。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 7年目のサクラソウ保全活動!! | トップ | Cool Beauty!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。