花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

名農式用土充填法!

2017年06月15日 | 研究
出来上がった水質浄化システム「バイオエンジン」がこれです。
2015年に公開したタイプ2では、ひと鉢に2株植えられていました。
しかし今回の新型タイプ3は1株と半分です!
理由は簡単、植えられているサンパチェンスの浄化能力が
今までの2倍以上になったからです。
これにより苗代が半分になるため
コストも15%以上も削減でき、
いろいろな場所に設置できるようになりました。
ここで注目したいのが土を覆っている不織布。
なんと鉢の用土をすっぽりと風呂敷のように包んでいます。
これだと鉢底を池につけても土が流れ出ることはありません。
自然の池ならともかく、都市公園の池に設置する際は
排水口があるため流出してしまったら大変です。
不織布をポットそのものにする商品はありますが
鉢に入れ用土を包むこの方法は今までなかったアイデア。
チームでは「名農式用土充填法」と呼んで
バイオエンジン専用の技術として活用しています。
不織布は通気性もあり何かと便利なので
みなさんもぜひご活用下さい。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 羊の皮をかぶった狼! | トップ |  市役所に水上花壇出現? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。