花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

「夏秋イチゴ」いつ食べるの!!

2016年10月01日 | 環境システム科
環境システム科の温室に夏秋イチゴがたわわに実っています!
昨年までのイチゴと違って少し実は小さいのですが
赤くてとても美味しそうです。
でもこの水耕栽培装置、変わっているとは思いませんか。
一般に水耕栽培では平らなベッドに植え付けますが
この装置はなんと柱のようなパイプが立ち上がり
そこにイチゴが植えられています!
理由があります。環境システム科の立ち上げの際、
一般的な大きさのガラス温室の建設を依頼しましたが
予算の関係上、大きさは予定の半分になってしまいました。
そんな小さな温室に何十人も入ったら万が一の際、とても危険です。
また平面では教材となるイチゴはほんの少ししか植えられません。
そこでこの立体式の水耕栽培装置を導入し
床面積の割にはかなりの株数を確保することにしたのです。
このように面積の少なさはなんとか解決できたのですが、
気になる問題はまだあります。
このイチゴ、誰も食べないのですか?
加工すると酸味のきいた美味しいジャムになるそうですよ。
練乳をつけて酸味と甘みを味わうのも楽しいとのこと。
もう我慢ができません。
いつ食べるの?今でしょ!
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 寒いんだから! | トップ | 薄皮まんじゅうではありません!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

環境システム科」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。