花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

ノギスはドイツ語

2016年09月18日 | 園芸科学科
第1農場で山ほどのノギスを発見しました。
みなさんはノギスを使ってモノの長さを測れますか?
簡単な測定麌ですが100分の5mmまで測れる優れものです。
Nonius と書いてノギスですが、
17世紀にドイツで誕生したためなんとドイツ語です。
英語ではこのような測定機器をバーニア(Vernier)といいます。
英語名のモノが身の回りにたくさんありますが
こればっかりはドイツ語でなければしっくりきません。
園芸科学科では果樹の授業をしますが
日々生長していく果実や葉を測定するのに必要なのがこのノギス。
メモリよ読むのにコツがありますが
おそらく果樹専攻の名農生だったらお手の物でしょう。
間もなく収穫を迎える第1農場。
収穫の合間をぬっての調査活動、ご苦労様です。
でもまた台風が近づいています。
なんとかなりませんかね。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 農業鑑定もマークシート? | トップ | 夏と秋が交差する瞬間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。