花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

樹形の意味?

2017年10月19日 | 学校
玄関から見上げた名農の樹木です。
青い空をバックにその姿形がよくわかります。
このような樹木の姿を樹形といいます。
スギに代表される針葉樹は上に行くほど細く尖っています。
逆に葉の広い広葉樹はうちわのような丸い形です。
この違いには意味があるはず。ちょっと調べてみました。
針葉樹は枝分かれが少なくまっすぐです。
細胞はほとんどが仮導管という水分を送る通路。
体全部使って光を求めて上へ上へと伸びているようです。
ところが広葉樹はくねくねと枝分かれしています。
そのためにいろいろな役目をする細胞に分化しているといいます。
なんだか広葉樹の方が複雑な組織をもっているようです。
もしかしたら樹形を円にすることで
光をまんべんなく獲得しようとしているのかもしれません。
このような樹木の姿についてはかなり研究が進んでいるようなので
もし興味があったら調べてみてください。
名農の樹木もいよいよ紅葉スタート。
色づいた木々が名農祭に訪れるみなさんをお待ちしています。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« E-girls! | トップ | 蒼の世界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学校」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。