花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

手作り水耕栽培装置!!

2017年10月16日 | 環境システム科
環境システム科の温室で手作り水耕栽培装置を見つけました!
農業と工業を融合させて学ぶという特徴のあるシステム科。
したがってこのような装置があちこちに置いてあります。
普段は詳しく見る機会がないのですが
今回はじっくり見させてもらいました。
みなさんも作れそうなのでちょっと説明します。
上段の焦げ茶色のプランターの中に
白いプランターが2個あります。
白いプランターの中は培養土のようなものが入っており
アブラナ科の植物が葉を出しています。
実はこの焦げ茶色のプランターには水深2cmぐらいの養液が入っています。
養液は下段の青いバケツからポンプで汲み上げています。
プランタの底には穴が空いていて底から2cmほどの高さの管が差し込まれています。
したがってくみ上げられた養液は水深2cmを越すとこの管から
今度は中段のクリーム色のプランターに流れていきます。
クリーム色のプランターの底にも同じような管があり
その管は下のバケツにつながっています。
これがシステムの仕組みです。
ポンプ1つでできる簡単な仕組みですが
立派に育っていました。
腕に自信のある方ならすぐに作れるはず。
水やり不要となる便利な水耕装置、ぜひ挑戦してみてください。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 緑は心を育てる | トップ | ピンクハウス!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

環境システム科」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。