花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

シソと大葉の違い?

2017年07月18日 | 環境システム科
環境システム科3年生が取り組んでいる水耕栽培経営。
この会社は面白いものを栽培しています。
ご存知、シソ(紫蘇)です。
するとある社員が大葉と呼んでいました 。
確かに大葉という名で商品化されています。
そこでシソと大葉の違いを調べてみました。
みなさんシソには赤紫蘇と青紫蘇の
2種類あることをご存知だと思います!
シソはこの両方を示す総称です。
ところが大葉とは青紫蘇の葉の意味で
赤紫蘇は大葉と呼ばないことがわかりました。
つまり青紫蘇と大葉は同じものなのです。
ではなぜ大葉と呼ぶようになったのでしょう。
実は紫蘇は葉だけでなく実も漬物などに使います。
そこで実と葉を分けて呼ぶために
葉を大葉と呼ぶようになったそうです。
薬味や天ぷらとして人気の食材。
3年生が育てた水耕育ちの紫蘇が飛ぶように売れています。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 気化熱冷風器! | トップ | 見えないものを見ようとして? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。