花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

相撲の季節?

2017年08月14日 | 研究
十和田バラ焼きを食べたチームの2年生。
今度は観光プランのメインである相撲の取材となりました。
十和田市で相撲といったらこの場所。
世界一大きな屋外相撲場である十和田市相撲場です!
毎年、高校や大学の選抜大会が開催され
地元の夏の風物詩となっています。
昨年、屋根が耐震問題で取り外されたものの
土俵の周りの観覧スペースが広いので
まるでソフトボール場のような大きな会場です。
さて屋根はなくなりましたが、14日は大学相撲の全国大会、
そして15日は高校の全国大会がここで開催されます。
大相撲では現在、高卒大卒の大相撲の力士が増えています。
ということはここに全国から集まる強者は
まもなく角界で活躍するスターの卵。
そう考えるとますます応援したくなりませんか?
さらに今年は大相撲の巡業が15日に青森市で開催されます。
北国の相撲の季節が始まりました。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« これが十和田バラ焼き!! | トップ | 空気感!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。