花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

夏と秋が交差する瞬間

2016年09月18日 | 園芸科学科
第1農場で美味しい品種である「川中島」という桃と
懐かしい「ポートランド」という白ブドウを発見しました。
お話を伺ってみますとまもなく桃の収穫も終了とのこと!
これからはいよいよ秋を迎え、リンゴ収穫が始まるらしく
まさに桃の夏とリンゴの秋が交差しているようです。
さて名久井農業高校には3つの学科があります。
3学科の違いはいろいろな視点で表現できますが
扱う農産物から見るとこうなります。
生物生産科がイネとダイコンやネギなどの露地野菜。
オプションは名農の農産物を使った加工品作り。
園芸科学科では桃やリンゴの果樹と草花。
こちらのオプションは保育園児たちの農業体験指導と地域緑化。
環境システム科は水耕栽培で育てるレタスなどの葉菜類とイチゴ。
オプションはこれらを使ったビジネス学習。
なかなか上手に住み分けています。
秋になり中学校では進路説明会が盛んに行われるようになりました。
わからないところがありましたら、
どうぞ気軽にご連絡ください。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« ノギスはドイツ語 | トップ | 光は敵か、味方か! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

園芸科学科」カテゴリの最新記事