花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

夏至のブルーモーメント!

2017年06月22日 | 研究
昨日6月21日は2017年の夏至です。
同時に梅雨入りもしました。
夏至はご存知の通り1年で最も昼が長い日ですが
いったいブルーモーメントはどうでしょう?
実は夏至の前の日である20日夕方が快晴だったので
測ってみるとことにしました。
日の入りは19:12。
いつをブルーモーメント開始にするかいろいろ悩みましたが、
現在は日の入りから測定することにしています。
するとどうでしょう、次第に空が青くなり、
地平線がほぼ黒くなったのが20:05でした。
時間にして1時間弱でした。
確か11月や3月に測った時は30〜40分ぐらいだったので
やや長くなったというものの
それほど変わらないことがわかりました。
それに比べ南極昭和基地から送られてきた画像は
なんと日に入りから4時間も続いています。
チームが昨年の秋、国立極地研究所で仮説を立てたように
極地ではかなり長いことがわかりました。
今後は太陽の動きから理由を説明する作業に取りかかる予定です。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« サクラソウの花咲く頃に! | トップ | 法光寺、またまたピンチ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。