花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

葉牡丹は食べられる!

2017年03月13日 | 園芸科学科
園芸科学科が育てた葉牡丹が学校に飾られています。
さてみなさんは葉牡丹がキャベツのように見えませんか。
この葉牡丹は赤い葉なのでそうは感じませんが、
緑の葉の葉牡丹はキャベツそっくりです。
それもそのはず、葉牡丹はキャベツと同じアブラナ科の植物。
もっと具体的にいうとキャベツの仲間の
ケールに近い植物だといわれています!
ケールといえばご存知、青汁の原材料。
ということは葉牡丹は食べられるのかもしれないと思い
ちょっと調べたところ、やはり食べることはできるとあります。
そもそも観賞用に育種したのだから、
味を期待してはいけないのはわかりますが
ちょっと興味がありませんか。
もちろん道ばたや花壇の葉牡丹は
どんな農薬がかかっているかわからないので
絶対食べてはいけません。
するとある女性の方のホームページで葉牡丹を食べるようすが
事細かく写真付きで紹介されているのを発見しました。
その方の経験によると葉牡丹はとても硬いのだそうです。
したがってキャベツのようにサラダやスープにしても
いつまでも口に残ってだめだと書かれています。
しかし野菜炒めや天ぷらにしたら
そこそこ食べられるとも書かれています。
好奇心を行動に移すそのチャレンジャー精神には頭が下がります。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« シアター「ブルーモーメント」 | トップ | ブランド種苗会社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。