花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

問題提起プロジェクト!

2017年06月28日 | 研究
ソーラーパネルと風力発電装置。
環境システム科が名農に作り出した風景です。
実はこの場所で、チームフローラフォトニクスは
昨年から新しい研究に取り組んでいます。
よく見ればわかると思いますが
パネルとパネルの間でカボチャを育てているのです!
それも防草シートをはっただけの無耕起栽培。
されに整枝などを一切しない放任栽培です。
この状態でどれぐらい採れるのかを
知ろうというのがこのプロジェクトの目的。
ちゃんと管理しろと叱られそうですが
目的が目的だけにお許し願いたいと思っています。
さらにパネルの下ではキノコの原木栽培を行っています。
パネル下を林に見立ててのことです。
どんどん増えてくるメガソーラー発電所。
狭い日本、果たしてこれで良いのだろうか?
チームの2年生が社会に提案するプロジェクトです。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 夢の引き出し!! | トップ | 農業クラブのタイトル!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。