花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

夏なのに「寒締め」とはこれいかに!

2017年06月21日 | 研究
今年、チームには5名のフローラジュニアがいます。
フローラジュニアとは1年生の研究生。
課題研究は2年生から始まりますが、
中にはすぐにでもやってみたいという1年生がいます。
そんな彼らの意欲を1年間寝かせておくのはもったいありません。
そこでチームは数年前からフローラジュニアと称して
やる気のある1年生に研究の機会と発表の場を提供しています。
もちろん面倒見るのはチームの先輩!
高校総体も終わり、いよいよ実験が本格的に始まりました。
ご覧下さい。これはジュニアの研究のひとつですが
小さな水耕栽培装置でホウレンソウやチンゲンサイを育てています。
しかし注目するのはその脇にある装置。
なんと水耕栽培装置の水を冷やすクーラーです。
真冬に寒気を当てて育てたホウレンソウは
「寒締め」と呼ばれ甘く美味しくなります。
でも寒締めは冬にしか出来ないのでしょうか。
温室全体の空気をエアコンで冷やすには大量なエネルギーがかかりますが
水耕栽培の養液だけを冷やして寒締めを育てることはできるでしょうか?
ジュニアはそんな疑問に真っ向から取り組んでいます。
水温はなんと10℃まで下げています。
果たしてどうなることやら結果が楽しみです。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« フラワーアレンジメント! | トップ | ふきをサラダで!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。