花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

タマネギと光

2013年01月07日 | 学校
チームの温室ではタマネギが栽培されています。
もちろん予備実験です。
これは太陽光で育てたものですが
太陽光の他に得意の赤と青のLEDを照射した区も設定しています。
今までの実験からほとんどの草花は赤を照射すると草丈が大きくなり
青を照射すると茎が太くなりました。
もちろん照度によっては結果が異なってきます。
タマネギの可食部は葉が巻いた部分。
光によって生長する部位が異なるのであれば
きっと大きさが変わるかもしれません!
これは秋から取り組んでいる2年生の研究です。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の忘れ物 | トップ | 運命のプリムラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。