花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

南部町の秋景色!!

2016年10月20日 | 学校
先日行われた地区分会の会場から見た風景。
優しい姿の名久井岳が見えています!
その手前に見えるのが黄色い菊の花。
とはいっても観賞用の花ではありません。
なんと人が食べる食用菊なのです。
青森県南部町の周辺は昔から菊を食べる文化があります。
いろいろな品種が育成されましたが
もっとも有名なのが「阿房宮」といわれる苦みが少なく香り高い菊。
昔、南部の殿様が京都の九条家から観賞用に頂いたものが
広まったといわれる山形の「もってのほか」と並ぶ良食味品種です。
品種によっては9月から開花しますが、一般的には今が収穫時期。
霜にあわないように天気を気にしながらの作業が続きます。
名久井岳に食用菊。
まさに南部町の秋の風景です。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 名農のものづくり!! | トップ | まもなく霜降です! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。