花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

こんにちは赤ちゃん!

2017年04月04日 | 学校
ご覧下さい。
赤く軟らかい芽がぐったりと倒れています。
これはクリスマスローズの花芽です!
地面の中から今まさに姿をあらわしたばかりのようです。
この赤くぐったりした状態を見ると
なんだかかえったばかりの
鳥の雛の姿と重なるのは私だけでしょうか。
おそらく数日すると緑色になり
きちんと立ち上がると思われます。
いったいなぜ赤いのでしょうか。
クリスマスローズだけでなく春顔をだす樹木の芽も
このように赤い色をしているものがかなりあります。
これは春の日射しから幼い芽を守るために
アントシアニンという植物色素のポリフェノールが
合成されているからだといいます。
ところが雛が赤く見えるのはもちろんポリフェノールではありません。
まだ毛が生えていないので皮膚近くにあるたくさんの毛細血管が
透けているため赤く見えているのです。
動物も植物も偶然ながら幼い頃は赤い。
つまりどちらも赤ちゃんなんですね。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« 収納BOX! | トップ | 春の海 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学校」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。