花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

見えないものを見ようとして?

2017年07月18日 | 研究
チームの2年生が覗いているPCの画面をご覧下さい。
これが何かわかりますか。
なんと現在届いている光の波長を測定しているのです。
もちろんこれはあるメーカーの協力を
得て行っているのですが、
こんなにも簡単に測定できるとは
今の技術に驚くばかりです。
チームはたくさんのLEDライトを持っています!
ちゃんとしたライトは最初からLEDの波長を示していますが
外国製などちょっとすると波長の表示がないものも多くあります。
しかし波長がわからないと実験を説明することができません。
そこでこの機会にチームのライトも全部測定してもらました。
すると面白いことに450、455nmなどライトの種類によって
同じ青いライトでも波長が違うことがわかりました。
測定目的はこれとは関係ありませんがとても役立ちました。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« シソと大葉の違い? | トップ | 体育祭は猛暑!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

研究」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。