花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

農仕舞い

2016年11月20日 | 学校
先日、第3農場ではダイコンの収穫があったようです。
第1農場ではりんご「ふじ」の収穫が真っ盛りかもしれません。
とはいってもさすがに寒さも厳しくなりました。
そろそろ今年の実習も終了を迎えています!
昔は農作業の終わりを「農仕舞い」といって
お膳を作ってお祝いしたといわれています。
今ではこのような風習はなくなりつつありますが
自然や農の神様へ感謝する心が育つのはもちろん、
家族の団結も強まったのではないでしょうか。
先日、農場をまわってみたら農作業で使った物が
きれいに整理されていました。
そろその農仕舞いのようです。
昔の農仕舞いの時期は11月20日頃。
でも旧暦なので新暦に直すと12月下旬。
先人たちは薪となる木の枝を探したり
稲藁で縄をつくったりとまだまだ農作業をしていたようです。


ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« プラタナス、それともすずかけ? | トップ | 「おかのり」って何? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学校」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。