花のたより☆山のふみ ~青森県立名久井農業高等学校~

青森県の小さな学校「名久井農業高校」の美しい自然と植物研究グループ「チームフローラフォトニクス」の取組みを紹介します!

山車はステージ?

2017年09月15日 | 学校
ながわ秋祭りに参加した様子をご紹介しています!
ご覧下さい、これがながわ秋祭りの山車です。
八戸市の三社大祭によく似ているとは思いませんか。
実は八戸、三戸、五戸、六戸、十和田など
この地域の祭りはみなこのような山車をひく特徴があります。
山車には昔話や武勇伝の物語が人形で再現され
それはきれいなものです。
中に灯りを入れて照らすねぶたやねぷたとはずいぶん違います。
これはみな豊作感謝の神輿行列が変形していったものと考えられています。
ところがこのながわ秋祭りだけはちょっと違います。
実は山車にはなんと人が乗っているのです。
山車自体が大きなステージになっており
人形は山車を飾るおまけのようなものです。
なぜステージになっているのでしょう。
理由は南部手踊り発祥の地であるからです。
この山車は夕方になると町内に設置され、
夜な夜な町内の踊り手が南部の手踊りを披露するのです。
したがって夜見ると八戸の三社大祭とはまったく違う祭りなのです。
この地域が育んだ独特の文化。
大切にしたいものです。
コメント

白装束

2017年09月15日 | 学校
さてながわ秋祭りが始まりました !
光栄なことに名農は地元の中学校とともに先頭を務め
流し踊りや名農生手作りの御神輿、農産物配布で祭りを盛り上げます。
さていよいよ祭り本体がやってきました。
もちろん神社の神様です。
紹介のアナウンスに耳を傾けると
かつて京都から持ち込まれた文化。
遠く離れた青森の農村が京都とつながっていることに驚きです。
ここで注目したいのは白装束の旗持ちたち。
ご紹介したとおり、すべて名農生なのです。
名農は単なる祭りの盛り上げ隊ではなく
まさに祭りそのものを運営するのに必要な人手となっているのです。
コメント