アルビ 東京在住サポーター  ―早川史哉・小島美玖・高村ちさと・伊藤優汰・前野貴徳の帰還―

全国大会で好成績を!
アルビレックス新潟ガールズ&
アルビレックス新潟ジュニアユース&
アルビレックス新潟ジュニア

アルビレックス新潟レディースが「降格」という引導を渡す

2016年10月19日 | アルビレックス新潟レディース
アルビレックス新潟トップチームが、御存知のとおり、アビスパ福岡を「Jリーグ ディビジョン2」降格に至らしめました。
10月1日の出来事です。
直接、新潟が福岡を手に掛けた訳じゃございませんが、新潟がヤマハスタジアムで勝利したことで、結果、アビスパはJ1リーグから陥落。

来る10月23日(日)、今度はアルビレックス新潟レディースが岡山湯郷Belleを、プレナスなでしこリーグ1部から降格させます。
新潟はこの日、岡山県美作市内でBelleと戦いますが、新潟が勝利した瞬間、湯郷はプレナスなでしこリーグ2部に転落。

プレナスなでしこリーグ1部は、全10チーム編成。
9位が、2部の準優勝チームとホーム&アウェイの入れ替え戦。
10位が、2部に自動降格。

2016プレナスなでしこリーグ1部第17節の下位の状況は、こうなっています。

8位 伊賀フットボールクラブくノ一 勝点18 
9位 コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 勝点11 得失点差マイナス29
10位 岡山湯郷Belle 勝点10 得失点差マイナス27

リーグ戦は第18節を残すのみ。
従って、伊賀は残留確定。
焦点は、大阪高槻と岡山湯郷、どちらが自動降格となるのかってこと。

当然ですが、大阪高槻が勝てば、岡山湯郷が新潟に仮に勝てても自動降格。
またこれまた当然ですが、大阪高槻が敗れても、岡山湯郷が新潟に負ければ、やはり自動降格。

さて、第18節=最終節でコノミヤ・スペランツァが戦う相手ですが、INAC神戸レオネッサ。
往時のような圧倒的な勝ち方ができなくなったとはいえ、そこは腐っても神戸レオネッサ、目下2位。
常識に考察して、大阪高槻が勝つ可能性は限りなく0%に近い。
引き分けに持ち込むことすら困難でしょう。

となれば、湯郷Belleは入れ替え戦の芽が出てきます。
もちろん、そうするためには新潟を倒さないとなりません。
得失点差を鑑みれば、岡山湯郷Belleはアルビレックス新潟レディースと引き分けでも良い状況です。

しかし、アルビレックスには岡山に情けを掛ける余裕なんざ、ございません。
10月29日開催の第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会に繋げるために、湯郷に勝利することが求められます。
結果、それが岡山湯郷を1部リーグの座から追い落とすことになっても、新潟は勝つしか選択の道はありません。

アルビレックスは、プレナスなでしこリーグ杯では湯郷に2勝0敗でしたが、リーグ戦では-今季開幕戦でしたが-追いつかれての引き分けに終わっています。
思えば、あの勝点3を取れたであろう試合で、勝点1しか取れなかったのがその後のリーグ戦足踏みの前兆でした。
第1節の不完全燃焼を払拭する意味でも、新潟は岡山を倒しにかかります!
引導を渡す形になりますが、そこは勝負の世界の厳しいところ!

人気ブログランキングへ
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルビレックス新潟U-18 201... | トップ | アルビレックス新潟U-15 遠... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む