アルビ  東京在住サポーター  5/27 アルビレックス新潟レディース×日テレ・ベレーザ 五十公野公園陸上競技場

アルビレックス新潟レディースU-15が挑む、第22回全日本女子ユース(U-15)選手権大会の北信越予選が迫る 

4月22日 デンカビッグスワンで折り鶴をお待ち申し上げます

2017年04月19日 20時30分00秒 | アルビレックス新潟レディース
来る2017年4月22日(土)、デンカビッグスワンスタジアムではアルビレックス新潟レディースとアルビレックス新潟トップチームが、連続してリーグ戦に臨むことは、みなさん御存知のとおりです。
アルビレックス新潟レディースは、INAC神戸レオネッサと戦うわけですが、その対神戸戦のキックオフ前・ハーフタイム・タイムアップ後、Nスタンドのゴール裏で、折り鶴を回収いたします。
この折り鶴とは、「右膝前十字靭帯損傷」で全治7ヶ月の療養を余儀なくされた八坂芽依を励ますためのものです。
「千羽鶴」を彼女に贈ります。

つきましては、アルビレックス新潟を応援しているみなさんに御協力を賜りたく存じます。
1羽からでも受け付けます。
折り紙の色は、アルビレックスのユニフォームカラーに因んで、青またはオレンジを指定させてもらっています。
折り紙の大きさは、7.5センチメートル四方。
恐縮ですが、鶴の頭の部分は折らないでください。
羽も広げずにご持参ください。

対神戸戦のキックオフ前、ハーフタイム中、そしてタイムアップ後に、スタジアムのゴール裏応援席で、有志が回収申し上げます。

発起人の「えむごん」さんのツイッターを添付します。
宜しければ、こちらのリツイートもお願い申し上げます。
https://twitter.com/mar0523/status/854307286185000960
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原輝綺 エルゴラ 驚くべき... | トップ | 2017アルビレックス新潟U-18... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む